ターミネーターのブログ

本当は2年前くらいに始めたんだけどサイトがぶち壊れたからまた新しく作りました笑

ターミネーターの日 5月25日

どうも...みなさん...SK...です!!!!!

 

今回はとてもテンションが高いです!!(イカれてるくらい)

 

それはなぜかというと、今日が、ターミネーターの日だからです!!

 

もう今日は夜の12時過ぎたときからテンション高いです。

自分はやばいくらいのターミネーターマニアで、ターミネーターのフィギュアなんかバカみたいに持ってます。

 

 

そして今回はターミネーターについてご紹介したいと思います!

 

 

○まず、ターミネーターとは?

 

ターミネーター1984年アメリカで制作・公開されたSF映画

監督はジェームズ・キャメロン

出演者はアーノルド・シュワルツェネッガーなど

 

ターミネーターのストーリー

 

2029年の未来、意思をもつ人工知能スカイネットが人類を敵と認識し、

「Terminater(T-series)」という人類抹殺用のアンドロイドを作り、

抵抗軍(人類)と戦う

そしてスカイネットは抵抗軍のリーダージョン・コナーの母サラ・コナー

を抹殺してしまえばジョン・コナーを歴史から消せると考え、スカイネット

ジョン・コナーがまだ生まれてない時代にサラ・コナーを抹殺するため、

T-800(cyberdyne・systems・model・101・series 800)を送った。

f:id:kanato_social:20170525172924j:plain

T-800の内骨格

 

送られたターミネーターは服や武器を奪い、サラ・コナーの抹殺のため、情報を

集める。

 

そして、抵抗軍からサラ・コナーをT-800から救うためカイル・リースが

送り込まれる。

 

~続きはwikiで~ ターミネーター (映画) - Wikipedia

 

T-800

 

台詞:「I'll be back」(また戻ってくる)

正式名称:cyberdyne・systems・model・101・series 800

ターミネーターシリーズに登場する架空のキャラクター

主にアーノルド・シュワルツェネッガーが演じた。

T-850、T-888 などの改良型もある

以前の機種:T-600

 

T-800はスカイネットにより作られた人類抹殺用潜入型アンドロイド。

T-800はT-800の以前の機種、T-600よりもバージョンアップした機種

T-800は、人工的に培養された、人間と同じ生体細胞が金属骨格

(チタン合金・特殊合金)を覆っている。そのため、

筋肉、皮膚、髪、血液など人間にとても再現されている。

パワーバッテリーの寿命は120年間。そして

最大およそ、2トンの物を持ち上げる事が可能。

 

 さて…今回はここで終わりにしたいと思います!

 

自分はターミネーターが大好きで、もっと多く書けるとおもったのですが

今日はちょっと時間がないのでまた今度

書きます!

 

次回(ターミネーターの日 2)!

 

では、最後までありがとうございました!

 

Twitter @kanato_social (@kanato_social) | Twitter